相続税の申告に必要な書類

項目 必要な書類
身分に関わる書類         故人(被相続人)の生まれてから死ぬまでの全ての戸籍謄本等
住民票の除票
相続人全員の戸籍謄本
相続人全員の印鑑証明書
相続人全員の住民票
財産関係         土地・建物 登記簿謄本(全部事項証明書)
固定資産評価証明書
住宅地図
名寄帳(固定資産課税台帳)
土地(建物)賃貸借契約書
 現金・預貯金 残高証明書(既経過利息の計算が必要) 
預金通帳のコピー(過去数年分、本人及び家族分)
 有価証券 証券会社の預り証明書、有価証券残高証明書 
非上場株式→評価会社の過去3年分の決算書等
貸付信託などの残高証明書
 退職金関係 支払通知書(源泉徴収票)など
 保険金関係 保険金の支払通知書
保険証券のコピーなど
 葬式費用 領収書など支出金額のわかるもの
 債務 借入金の残高証明書
税金関係や国民年金・健康保険などの納税通知書
医療費・公共料金などの領収書など
その他      贈与関係 贈与契約書
贈与税申告書
相続時精算課税選択届出書
 障害者 障害者手帳など
 相次相続 前回の相続税申告書
 準確定申告 確定申告と同様の資料
(源泉徴収票、保険の控除証明、事業や譲渡に関する書類)

上記以外にも、状況に応じて他の書類が必要となることもあります。